最終更新 070307

業界用語mini辞典


ラジオから始まって、既に業界十数年。
ついポロっと業界用語が出てしまって
家族や友人から「何ソレ?」と訊かれる業界用語をまとめてみました。

主にラジオ等放送現場で使われるもの【ラ】
主にアフレコ・吹替等声優の仕事現場で使われるもの【声】
舞台等も含め、共通して使われるものには特にマークをつけていません。

業界の言葉って、私が聞いても?なものが少なくありません。
ということで、これはあくまで、
自分とその周囲の方たちへの覚書程度のモノです。



* 略称 ※ABC順

AN(アナ)
announce=アナウンス、またはannouncer=アナウンサー。

CV(キャラクターボイス) 【声】
character voice=キャラクターボイス。そのキャラの声を担当する声優。

MC(エムシー)
master of ceremony=司会者。

NA(ナレーション)
narration=ナレーション。

SE(エスイー)
sound effect=効果音。

VO(ボイスオーバー) 【声】
voice over=ボイスオーバー。(英語など)原音を残し、その上に吹替えた日本語を被せること。


* 業界用語 ※五十音順

上げ下げ(あげさげ) 【声】
台詞の出だしを早くしたり遅くしたり。尺さえあっていれば「上げ下げ」できるのでOKと言うことが多い。

朝10(あさじゅう) 【声】
朝10時からの収録。朝一番の意味合いあり。

アタック
ジングルよりも短い効果音。

アブちゃん 【ラ】
危ない感じの人。ただ「アブ」とも。

入り(いり)
スタジオ等現場に入ること。「入り時間」「○時入り」等のように使う。

画(え) 【声】
画面の映像。アニメでも外画でも「え」。

エアー 【ラ】
オンエアーのこと。

エアモニ 【ラ】
エアーモニター、つまりラジオ等。

押す(おす)
・予定よりも長引いていること。「収録が押してるので少し遅れそうです」等。
・台詞が定められた尺に収まらず(=こぼれる)次の場面などに掛かってしまうこと。

オフ
・マイクの中心から外れて声が乗っていない様子。「オフっている」のように活用。
・画面には登場していないが喋っている(台詞がある)状態。 【声】

オン
・マイクを近づける。「もう少しオンで下さい」等。
・(ガヤの中等で)際立たせたい台詞。 【声】

オンリー 【声】
一音声だけ。録り直しの際、前後の台詞と被っていなければ「オンリーで」となる。

外画(がいが) 【声】
外国の実写作品。映画である必要は無く、海外ドラマも外画と言っている。

顔出し(かおだし) 【声】
(普段は声だけの声優が)テレビ等に顔が出ること。またその仕事。

陰アナ(かげあな)
(開演前の諸注意等)表に出ない陰マイクでアナウンスすること。またその人。

ガヤ 【声】
雑踏や店内のシーンで、文字通りガヤガヤとした雰囲気を出すこと。

完パケ(かんぱけ) 【ラ】
完全パッケージの略。収録番組で、全て完成された状態のもの。

キャラ 【声】
キャラクター。「キャラが立つ」のように「個性」と言う意味合いの他、「2キャラ担当」というように「役」という意味合いも。

キャラ表 【声】
キャラクターの絵が描かれたもの。アニメやゲームで、現場に行く前台本と一緒に貰うことが多い。

Q(キュー)
喋り出し等の合図。スタジオではQランプが点灯する。

ギリ
ギリギリ。

ケツ
台詞などの終わりの部分。「ケツだけ合っていればOKです」等。

ケツカッチン
直後に用事(仕事)が控えていて、押すことが出来ない状態。

こぼれる
画の口パクや決められた秒数に対して台詞(音声)が長く収まらないこと。

逆さ言葉(さかさことば)
飯を「しーめー」、マネージャーを「ジャーマネ」等言葉の前後を入れ替えていうのは有名な話。ちなみに当サイトのURLにもなっている「chanmiyu」は「みゆきちゃん」の逆さ言葉。

仕込み(しこみ) 【ラ】
出演者へ段取りなどを説明し、スムーズに進行するよう準備すること。「仕込みをする」「仕込んでおく」等。

ジングル
番組中、CMの前後やコーナーの切り替えなどに使う短い音楽。

宣材(せんざい)
宣伝材料。プロフィール用の写真やボイスサンプル、歌手の方だとCDやプロモーション用のグッズまで様々。

ダビング 【声】
収録した台詞を画にあわせる等、音声の仕上げ作業。

ダブり
二役以上役が振られていること。

長尺(ちょうじゃく) 【声】
映画サイズ?の外画。

つくり 【ラ】
スタッフが予め用意しておく、作り物のメッセージやリクエスト。ダミー。

同録(どうろく)
オンエアを録音(録画)したもの。同録テープ、同録MD等。

流しっぱ(ながしっぱ) 【声】
流しっぱなし。「(リテイクがいくつかあった際)流しっぱにするので、自分のところで入ってください」。

抜き(ぬき) 【声】
アニメや外画等で、あるキャラだけ抜粋して収録すること。抜き録り。

粘る(ねばる) 【声】
パクった場合に台詞を足さずに合わせようとすること。

ノイズ
文字通り、収録中入ってしまうノイズ。ペーパー、お腹等原因は様々。

ハウる
スピーカーからの音をマイクが拾ってしまい「ウワァ〜ン!」と鳴ってしまうこと。

パクる 【声】
画の口パクに対して台詞(音声)が短いこと。

番レギュ(ばんれぎゅ) 【声】
番組レギュラー。メインではないが、その番組のレギュラーとして色々な役を受け持つ出演者。

V(ブイ) 【声】
ビデオテープ(VHSの「V」か?)。外画収録の前には台本とともに原語のままの作品がVHSで渡される。

吹く(ふく)
破裂音等でマイクに風が当たってしまうこと。

本役(ほんやく) 【声】
(ダブりに対して)メインとなる役。

巻く(まく)
スピードアップすること。「ちょっと押してるので巻いていきまーす」等。

回す(まわす)
本番として録音すること。オープンリールの名残か。

耳(みみ) 【ラ】
エアモニやボリュームのこと。「耳つけて」「耳OK」等。

ラ・テ 【ラ】
ラジオとテレビ。新聞の番組表は「ラ・テ欄」。


※放送局や各現場によって、必ずしもこの通りではないことがありますのでご了承ください。


ページトップにもどる

Since 2005.12.12.  THANKS!

検索などで直接いらした方は、どうぞこちらへ!

©Miyuki Kuwajima All Rights Reserved
inserted by FC2 system